誤差の範囲。 2009年07月31日 漫画 トラックバック:0コメント:0

090731yg.jpg

これもある意味『やさしさ』ではある。



拍手ありがとうございますー!

拍手返信1>大人になってからまた始めるのも新鮮かもしれませんよ?

拍手返信2>怪しいキャラなのに意外とモテる熊田さんw
スポンサーサイト
関連記事

それでも物事は一点に収束していく。 2009年07月30日 漫画 トラックバック:0コメント:0

090730sai.jpg

私くらいの中途半端な画力と漫画力だと好き勝手できるなあと思った。



拍手ありがとうございますー!
関連記事

特にネタも無い日は適当な漫画でリセット阻止 2009年07月29日 漫画 トラックバック:0コメント:0

090729nana.jpg

ということで、ほとんど毎日がリセット阻止だったということにおそらくなる。



拍手ありがとうございますー!

拍手返信>散種し過ぎ自重w

拍手返信>囲碁研究漫画は私のライフワークですので、物凄くゆっくり進行する予定です。
10~20年計画です。
そういうストラテジーなんです。
(なぜか英語)
関連記事

また1から絵コンテの練習 2009年07月27日 モノクロ少女 トラックバック:0コメント:0

090727mono1.jpg

mono2.jpg
090729mono3.jpg
090730monod.jpg
090731mono5.jpg
090801mono.jpg
090802mono.jpg
090803mono8.jpg
090804monooo.jpg
090805mono.jpg
090806mono11.jpg
090807mono12.jpg
090808mono13.jpg
090809mono.jpg
090810mono15.jpg
090811mono16.jpg


今後はしばらくの間、だらだらと絵コンテ練習を続けることにしました。
(いったい何がしたいのかわからないブログランキング第1位を目指す)



拍手ありがとうございますー!
関連記事

動画枚数でタイミング合わせるとか技術力高すぎる…… 2009年07月26日 動画研究 トラックバック:0コメント:0

090726mosya.gif

単純な模写(キャラ書き換え)なのに燃え尽きました。
未だに動画の原理がわかってないので、「そろそろオリジナル動画作ってみろ」と言われても絶対描けないです。



拍手ありがとうございますー!
関連記事

早朝メイドいぢめ 2009年07月25日 漫画 トラックバック:0コメント:0

090725yg.jpg

なんだかんだで200ページ以上漫画を描いているので、
漫画単行本一冊余裕で出せます。
(というか、線画がアナログなので廃棄処理に困る)

090725mosya14.jpg

こっちの方はまだ2秒とちょっと。
このフレームだけ見ると、全く意味がわからない感じですが。


拍手ありがとうございますー!
関連記事

ひたすら曲線を描くブログです。 2009年07月24日 漫画 トラックバック:0コメント:0

090724yg.jpg

妙にあれな漫画の下書き。
どうしてこうなったのか自分でもよくわからない。

090723mosya12.jpg

090724mosha.jpg

そして、妙にあれな動画模写。

今日は曲線ばかりを描いております。




拍手ありがとうございますー!

拍手返信>やっぱり健康第一ですよね。
ありがとうございます!
関連記事

ame降りの朝。 2009年07月22日 漫画 トラックバック:0コメント:0

090722yg.jpg

朝からテンション上げていくにしても、さすがに限界があると思った。

090722mosya.jpg

やっと2秒分に到達しそうです。




拍手ありがとうございますー!

拍手返信>犬猫犬という初期配置において、猫が動くことで電流が生じる現象を一般的には猫磁誘導と呼んでおります。

関連記事

DSソフトの軽さがなければこのトラップは成立しない。 2009年07月21日 漫画 トラックバック:0コメント:0

090721nagi.jpg

今のところ、買うかどうか悩み中。

090721mosya10f.jpg

いい加減飽きてきましたが、まだまだ先は長いのだった。




拍手ありがとうございますー!

拍手返信>やっぱりnecoですね。これからの時代は。
necoポイントとか、neco減税とか、どんどんやるべきですね。

関連記事

誰でも出来る! 脳内スキャンディスク&デフラグ! 2009年07月20日 漫画 トラックバック:0コメント:0

090720yg.jpg

睡眠時間確保だけは絶対に譲れません。



090720mosya9.jpg

アニメーターが1時間で描く量を2週間くらいで描くという『ゆったりプラン』でお送りしております。



拍手ありがとうございますー!

>うなずきにゃんにゃん
>にゃあー
>いつも、ひそかに、たのしみにしています。

野良猫さんいつもどうもお世話になっておりますw
これからもよろしくお願いいたしますー
関連記事

童顔でたゆん過ぎるメイドさんなんて好きでも嫌いでもない。 2009年07月19日 漫画 トラックバック:0コメント:0

090719e0.jpg


090719e244.jpg

0から244までの間に何があったのかはまだ明らかにされていない。
(ただただ怠惰な日々があっただけじゃないのか、という推測は9割正しい)



090718mosya.jpg
090719mosya8.jpg

ほとんど変わんないフレームも動画としては大事らしい。
(描くほうからすれば地獄)

関連記事

2日経っても0.4秒目 2009年07月15日 日記 トラックバック:0コメント:0

090715mosya.jpg

絵では0.8秒となってますが、間違えました。
1フレーム0.1秒でしたので、今のところ、0.4秒目です。
非常に贅沢な時間の使い方をご提供しております。
(画力じゃなくて忍耐力が鍛えられそうです)



090716mosta.jpg
090717mosha.jpg

4日経っても0.6秒。



拍手ありがとうございますー!
関連記事

また苦行のような全フレーム模写練習が始まるお…… 2009年07月14日 落書き トラックバック:0コメント:0

090714mosya.jpg

1フレーム分模写するのにも結構時間掛かるのだけれど、それが0.2秒分って……一体どういうことなの……?




拍手ありがとうございますー!
関連記事

答えは無い。ただ、考えて、考えて、更に考えなければならない。 2009年07月13日 漫画 トラックバック:0コメント:0

090713ake.jpg

自分の10年後を想像する。

それは、たったの約3650日後の話に過ぎない。
そこから逆算して生きるとき、今、この瞬間、何をするべきだろうか?
関連記事

妹が美少女過ぎても自分の人生には何も関係ない。 2009年07月12日 日記 トラックバック:0コメント:0

windowsを見て育った私達がOSを作ると、windowsっぽいOSになるに違いない。

今日、windowsの9割方は完璧な設計に仕上がっている。
残りの1割が微妙なので、みんながそれに対して不満を持っているものの、製品としてはほぼ満点の出来であることに違いない。

ゆえに、なんだかんだ言って、新しいOSが出てきても、だんだんとwindowsに似てくるはずである。
(いやいや、windows自体が○○のパクリだ、という類の言説にはとりあえず触れない)

そのことに関しての良し悪しはともかく、穿った考え方からすれば、『もっと違ったOSの形もあるんじゃないのかなあ』という議論があってもいいはずである。

CUI⇒GUI⇒?UIの模索。

あるいは、全く新しいGUI設計。
(skin程度の変化では勿論ない)

windowsの完成度が高いからこそ、windowsから離れなければならない。



漫画を見て育った私達が物語を表現すると、漫画っぽい物語と表現になるに違いない。

今日、漫画の9割方は完璧な表現手段に仕上がっている。
残りの1割が微妙なので、みんながそれに対して不満を持っているものの、表現手段としてはほぼ満点の出来であることに違いない。

ゆえに、なんだかんだ言って、新しい表現手段が出てきても、だんだんと漫画に似てくるはずである。
(いやいや、漫画自体が○○のパクリだ、という類の言説にはとりあえず触れない)

そのことに関しての良し悪しはともかく、穿った考え方からすれば、『もっと違った表現手段もあるんじゃないのかなあ』という議論があってもいいはずである。

劇画漫画⇒萌え漫画⇒??漫画の模索。

あるいは、全く新しい絵柄・演出設計。
(顔の描き方程度の変化では勿論ない)

漫画の完成度が高いからこそ、漫画から離れなければならない。



ふとした瞬間に、大事な事に気付くというのはよくある。
灯台下暗し。
長い長い小説の最後の結末が、謎めいたタイトルそのものだった事に気付いたり。
あのときのあの言葉の意味が、1年後の風呂の中で突然わかったり。

自分の妹がどうしょうもないくらい美少女である事に気付いたり。



妹が美少女であるという事実から、下記のような連想が派生する。

(1)ありがちなギャルゲ。ありがちなエロゲ。ありがちな萌え漫画。ありがちなラノベ。
(2)妄想乙。
(3)そういう系の物語は食傷気味。

もちろん、私もそう思う。
80年代から始まり、90年代を経由し、00年代で焼畑されつくされた『そういう物語』。
これに対し、『それがいいんだ』という人と、『そういうのはうんざり』という人の2派閥が存在する。
どちらがいいとか悪いとかじゃなく、そういう構造自体が既に退屈ではある。

さらに言えば、これから文章で妹の美少女ぶりを描写しても、きっと退屈である。
なぜならば、典型的なありがちな描写の順列繰り返しに過ぎなく、お約束にも程があるからだ。
今の時代ならば、たった一行で描写を終わらせたほうが情報伝達しやすいだろう。

――妹は、初音ミクに似ている。そして、妹は、私を愛している。



ここからの文章が、既存のラノベの劣化コピーにはならないことをまず宣言したい。

私は私と妹との微エロな日常を描写するつもりも無く、私の心の葛藤を活写するつもりもない。
俗に言う『小説的なプロット』をなぞるつもりもない。
そもそも、私は物語を書こうとはしていない。勿論、妹の魅力だって書かない。
(そういうのはそういう漫画に任せるべきだ。)



――実も蓋もないことを最初に書こうと思う。

私はいつでも妹と一線を超えることができる。
妹自体がそれを望んでいる。
例えば、妹と廊下ですれ違う。そのとき妹の肩に手を乗せ、私が一言言えばいい。

「しよう」
「うん」

それだけで始まってしまう。
敷居の高さゼロ。物語性皆無。抵抗値が無さ過ぎて、こんなのエロ漫画としても成立しない。
私は妹のミクっぽいツインテールを掴んだまま、口の中に出してしまう。
小さく「ん、んっ」と言いながら妹が飲みこんでいく。

そのあと、そのまま廊下で立ったまま、色々とやってしまう。

そこで、物語終了――とはならず、私の日常がそこからシームレスに再開する。

――はぁはぁ言ってる妹がふらふらとシャワーを浴びに歩く後姿を見て、私は確信するに至る。

妹が美少女過ぎても自分の人生には何も関係ない。



話は変わる。

神話や妖怪話や御伽噺、あるいは社訓やスローガン、自己目標や自己暗示、それら全てが結局のところはストーリー性を持った『外部的行動規制』に過ぎないことは昔から広く知られている。



例えば、子供達が夜暗くなっても裏山のお寺で遊びまわっている。
親としては単純に心配の種であり早く帰ってきてもらいたいが、しかしながら、暗くなる前に帰ってきなさい、というメッセージが彼・彼女らに対して有効的ではない事もまた既知ではある。

そこで、妖怪話が作成される。

「あの寺にはモリタじいさんという首のないおじいさんがいて、夜になると寺の周りにいる子供を食べるんだよ。だから、はやく帰ってきなさい」

いきなりハードコアな情報を受け取った子供達は半信半疑ながらもびびってしまう。
そして、その山の持ち主が森田さんということを知らない子供達は、ある日、モリタとサインされた立て看板を見つけ、妖怪話と現実とのリンクに衝撃を受け、心の中にモリタじいさんが画像化される。
そして、子供達は寺で遊ぶことをやめるようになった。

川には河童がいる。
海も浜から離れると人魚がいて足を引っ張る。

(私は今、別に怖い話をしようとしているわけではない。)

私達人間は他人の言葉を信じやすい。
nnアリが自分と同じ血筋のフェロモンを愚直に追い掛け回すのに似て、私達は言葉という情報形式を信じやすい。

『googleのサービスは素晴らしい。無料なのに強力であり、知的生産性の向上には不可欠である』
と言われれば、うんうん、そうだよね、その通りだ、と思うし、
『googleもまた1つの民間企業に過ぎない。google依存は危険なので、むしろ利用しない方がいい』
と言われれば、まあ、確かにそうだわ、脱googleしよう、と思うし、
『上の二つの意見を両方並べて考えた上で、適宜適量にgoogleと付き合い、有効利用しよう』
と言われれば、まさにその通りだ、そうしようと思うのが人間である。



モリタじいさんは実在する。

山の地主の森田さんであり、普通のおじいさんである。
森田さんはモリタじいさんの話を知らない。

子供達の心の中に鮮明に画像化されたモリタじいさんと森田さんは勿論一致しない。

大人たちは、子供達の心の中にそのような画像が作成されたことを知らない。

子供達の心の中でモリタじいさんは『確かな質感とエネルギーを伴って』生き続ける。



漫画、絵、小説、映画、いや、物語というものが、おそらくはそのような形式なのだ。
私達の脳内に、『確かな質感とエネルギーを伴って』存在してしまうデータ形式なのだ。

私にはまだ到底たどり着けないその地平に立って、漫画や絵や小説や映画を発信する人たちを、せめて、想像したい。
その地平からは何が見えるのか。

PDFreaderしか持たない私と、PDFmakerを持つ人の違いは何か?

――私は想像したい。

そして、その限りなく高い垣根を乗り越えたい。
私もまたそのデータ形式を出力したい。
それができれば、それだけで私の生きる理由としては十分だ。

私はそう思いながら、ネットブックを閉じる。
関連記事

ゲーム企画案『脱衣テトリス』。プラットホームはあえてNDSを推したい。 2009年07月12日 漫画 トラックバック:0コメント:0

090712yg.jpg

テトリスのオンライン対戦はエロ漫画展開に似ている。
(そ、そんな消し方されるなんて、悔しい……。でも、感じちゃう……)
関連記事

今日の名言:『全体が正気のものであると信じ込む種類の狂気を、正気に考える方法が存在するとする狂人は常に存在する。』 2009年07月11日 日記 トラックバック:0コメント:0

090711sec.jpg

二日酔いで頭痛くてなんにも思い浮かばないのだった。



拍手ありがとうございますー!
関連記事

野良猫社会を把握できない人が、はたして人間社会を把握できるだろうか?(反語) 2009年07月10日 日記 トラックバック:0コメント:0

090710nagi.jpg

人間社会は全く把握できませんが、野良猫社会ならかなり把握できます。
(ただのダメ人間です)



拍手ありがとうございますー!

拍手返信>やっぱり動画になると印象が違いますよね。
髪の動きはさすが狂都アニメーションだなあと思いますw
関連記事

あれだけ描いても1秒弱という恐ろしい現実 2009年07月09日 動画研究 トラックバック:0コメント:0

090709nana.gif




とりあえず、動画模写完成。
これ、見てるだけで疲れる動きだなあと思った。
関連記事

心の余裕が無い時に『動きの緩急』の『緩』部分を描くのは凄くつらいでござるの巻。 2009年07月08日 模写練習 トラックバック:0コメント:0

090708mo.jpg

『あと何コマ描けば終わるのか』がよくわからないというのも凄く精神的につらいです。








拍手ありがとうございますー!

拍手返信>そうですー。
動画元ネタはらきすたです。
正確には、『らきすたのモーションをgifアニメ切り出ししたもの』を模写してます。
「そうかー、こうやって動きを作るのかー」と良い勉強になってますー。
関連記事

模写って苦手だなーという人で、かつ、ドMな人にマジおすすめの、動画模写。 2009年07月07日 模写練習 トラックバック:0コメント:0

090707mo.jpg

すでに1コマ目から作画崩壊しております。
(完成する前に飽きる予感)




拍手ありがとうございますー!

拍手返信>そ、そんな……このブログは、ま、豆とかダンゴとかにこだわっちゃうようなそんな変態的なブログじゃないですw
(変態的じゃなくて変態なのかもしれないと思わなくもありません)
関連記事

今日の豆知識:『ダンゴムシは曲がり角に来ると、かなり高い確率で右に曲がります』 2009年07月06日 模写練習 トラックバック:0コメント:0

090706ms.jpg

とても重要なことなのでタイトルと絵の中で二回書きました。
(んなの全世界で7人くらいしか重要だと思わないような気もしなくも無い)



拍手ありがとうございます~!

拍手返信>そう言って頂けると嬉しいですー!
そして、おっぱい娘さんは大事に使わせてもらいますのでご安心下さいw
関連記事

シンプル1500シリーズ THE『説明不足』 2009年07月05日 落書き トラックバック:0コメント:0

090705ake.jpg

本人は開けたつもりだけど実際は閉めちゃってた師とか、
半開け師とか、
午前中は開けるけど午後は閉めちゃう師とか、
建前上は開け師だけど本音は閉じ師とか、
社内的には閉じ師だけど社外的には開け師とかも存在する。
(もうやだ こんな変なブログ漫画)


拍手ありがとうございますー!

拍手返信>
生きる意味とはすなわち二度寝であると言い切っても過言ではありません。キリッ(AA略)
関連記事

スキャナーVS目覚まし時計 2009年07月04日 漫画 トラックバック:0コメント:0

090704ake.jpg

スキャナのスキャン音がどんな目覚ましアラームよりも効果的という見解が最近の医療学会の通低音であることは否定できない。



拍手ありがとうございますー!
関連記事

シミュレーション値が本当に実測値と同等になるかを検証するためのシミュレーションが必要になるとか本末転倒にも程がある。 2009年07月03日 日記 トラックバック:0コメント:0

090703gd.jpg

『ゲームエンジンを使いこなせる人は、ゲームエンジンそのものを作ることが可能な人である』という説はおそらく正しい。
(と、今の段階では思っているのだが、『漫画評論家は漫画が描けない』という定説に似た構図もまたありうるかなあとも思う)




拍手ありがとうございますー!

拍手返信(7/1)>
その設定で本当にゆるい漫画になるのか疑問ですがw
では、まったりと期待してますね!
関連記事

ふわふわな日常 2009年07月02日 日記 トラックバック:0コメント:0

090702nana.jpg

我々は我々の過去に囚われてはいけない。
(いったいどこへ向かおうとしているのか自分でもよくわからない)




同じ事を永遠と繰り返すことはなかなか難しい。

一番のご馳走が『空腹』で、一番美味しい飲み物が『水』だと知ってしまった私は今日も今日とて何もする気がなく、乾いた畳の上で寝転んでいるばかりなのだった。
人間の欲望はきりがないと昔から言われてはいるものの、おそらく実際にはきりはある。
空中に放り投げたボールの軌跡のように、ある時点で速度ベクトルが反転する瞬間がくる。

私のゲーム人生は『マリオ64』と『ゼルダの伝説 時のオカリナ』からスタートして、『COD4』でピークを迎えた。
そこからカクっと折れ曲がって落下し続けた欲望はついさっき地面に衝突して跳ね返って何回かバウンドした挙句に静かになった。
もはや、ピクリとも動きそうに無い。

これは、良いことではある。

何事も、右肩上がりで驀進続けることなどありえない。
同じ事を永久に繰り返すことなど不自然にも程がある。
わあわあと騒いだ挙句、こうして畳の上でごろごろしているものまた自分のことながら面白くもある。

手元にニンテンドーDSがある。

そこには囲碁のソフトが刺さっている。
私のゲーム欲は囲碁に収束した感がある。
私の中のゲームに対しての中二病的な理想を全て満たしてくれるのが囲碁だった。

ちなみに、私の中の理想的なゲームは下記の通りである。

(1)ルールはシンプルだけれど、ゲームとしては奥が深く、複雑であること。
(2)すぐ始められて、いつでも中断・復帰ができること。
(3)ゲームデザイン・システム・UIに冗長性がないこと。
(4)グラフィックデザインが抽象的であること。
(5)無音であること。

勿論、初めからこんな『枯れた嗜好』だったわけではない。
囲碁が先か、この嗜好が先か、それは定かではない。
しかしながら、結果としてはこのように、現象と理想が一点へと収束していったのである。

寝転びながら、石を置いていく。
碁盤の上に模様を描いていきながら、漫画のことや生活のことを考える。



昨日、本棚を整理した。
もともと、本の所有数は少ないのだけど、整理して、売り払って、さらに少なくなった。
漫画に限っていえば、4冊までに減った。

4冊の内訳としては、

攻殻機動隊1.5
四季賞まとめ1
四季賞まとめ2
四季賞まとめ3

であり、自分の漫画の基幹部分だけが残った様相となった。
漫画が好きと言いながら、ここ最近は全く漫画雑誌も漫画単行本も買っておらず、
ほとんどは立ち読み程度で終らせてしまっている。

これもまた、先述した『囲碁』と同じ構図なのだろうと思っている。

FF13もマリオギャラクシーもMW2もロロナも、その広告と評判とプレイ動画を見る程度で十分満足してしまうだろう自分が想像できる。
最近の漫画も同じく、漫画レビューサイトを回って、そこにアップされているページの断片だけを見て、十分満足してしまうのだろうと思う。



今日から、漫画練習のパターンを変更する。



新しいもの好きの自分ではあるのだが、最近はその購買欲に衰えが見られるようになった。
昔の自分であれば、iphoneに飛びついていたのではないか。

しかしながら、今は、そうでもない。
(とは言いつつ、過去、EEEPCやNDSを迷って迷って結局は買っているのだから確証は無い)

EEEPCは、テキスト入力ツールとしての利便性が抑制を押し切った。
NDSも、いつでもどこでも囲碁が出来るという利点が抑制を押し切った。

iphoneは、今のところ、そのインターフェイス以外に魅力が見出せない。
(わりと安いという点は魅力的ではある。)



私は寝るのが好きなので、睡眠時間だけはいつも十分に確保している。
22時30分には寝る事にしているが、これからは1歩前進して、22時に寝るようにしたい。

22時に寝て、6時に起きる。
8時間睡眠。これはかなり贅沢なのではないか。

ところで、そうすると、漫画練習の時間確保がなかなか難しい。
21時30分にスキャン工程に入らないと22時に寝られない。
単純に、今までよりも30分、作画時間が短くなる。

仕事から帰ってきて、色々して、A4の紙を広げると、だいたい21時になっている。
30分でA4を埋めるのは難しい。今まではA5に解像度を落としていたこともあったが、
A5だとなんとなく、いまいちな感じになってしまう。

なので、こう考えた方がいいのではないか。

『とにかく、21時30分をリミットにする』

下書き状態であっても、顔を描いている途中であっても、とにかく時間が来たらやめてスキャンする。
全然時間が無くて1コマも描けて無くても、その時点でスキャンする。
(俗に言う、『オトギリさんメソッド』に切り替える。)



ゲームもブログも自己負荷装置なのだなと思う。
だから、社会という強大な負荷装置に接続されている限り、そのような自己負荷装置など本来は不要なのだろうと思う。



村上春樹の『1Q84』を図書館で予約したものの、今の気分では、たぶん、じっくりとは読まないだろうなあと思う。



電気屋さんでiphoneを触ってみる。
想像以上に解像度が荒くて、あれれ? と思った。
ブラウザでインターネットを見るも、携帯のフルブラウザと似ていて、うーん、と思う。
指でなぞってぬるぬると動くUIは面白いけれど、ある程度ファイル数が増えてくると厳しそうだ。
解像度が荒いので、画像データを見ても、うーん、まあ、こんなものかなあと思う。

勝手に妄想していたiphoneとだいぶ違っていたけれど、その隣の日本の携帯たちの凡庸さに比べれば、確かに際立ってはいる。



液晶テレビコーナーに行く。
ニュースのアナウンサーの顔が物凄く大きく映し出されていた。
その隣では白鳥の群れが大きく映し出されていた。

うんざりして素通りする。



パソコンコーナーに行く。

難しいなあと思う。
自分が営業だったら、どうやってパソコンを売ればいいのかわからなくて、難しいなあと思う。

パソコンで何がしたいのか?

お父さんは何のためにパソコンを買う?
⇒家で仕事をする。インターネット。

お母さんは?
⇒インターネット。家計簿(絶対しない)。レシピ検索(絶対しない)。

子供は?
⇒インターネット。ゲーム(多分しない)。お絵かき(5分で飽きる)。

要は、パソコンを買っても、インターネットしかしない。

そんなのに15万も出さないだろうな、常識的に考えて。



せっかくだから久しぶりに日記でも書いてみようかなと思い、ここまで書いて、ネットブックを閉じる。
関連記事

ぬるい日常 2009年07月01日 漫画 トラックバック:0コメント:0

090701nana.jpg

何も準備無しに漫画を描くとぬるい感じになることが最近の傾向からわかった。
それはさておき、ケーキ作りは意外と簡単なので普通におすすめ!



拍手ありがとうございますー!

拍手返信>ちょw
電波強過ぎますw
それゆえに漫画化希望ー!
関連記事