もう酒は飲まない。 2015年04月26日 日記 トラックバック:0コメント:0

150426yg1.jpg

150426a.jpg

案の定、この朝から、酒を飲み続けていたわけです。

ワイン350ml→日本酒350ml→ハイボール500mlのパターンで気分が良くなって、
この天気のいい中、散歩をしておりました。散歩しながらingressのポータル巡りを
しておりまして、酩酊状態なので碌なことを考えられなくて、仕事がつらいとか、
人生がつらいとか、桜が綺麗に散っているとか、農家の人たちがすごく真面目に働いているとか、
なんで自分はブログを更新できないんだろうとか、なんで自分は本当は絵が上手くなりたいのに全然
努力もせず絵も描かずふらふらしているんだろうとか、なんで最近ポータル承認が早いんだろうとか、
トレジャーの人たちは今何をしているんだろう、井内ひろしはM2でガーヒーの絵を描いてるんだろうかとか、
インセンティブなんだ、と突然思ったりして、コンビニでチューハイ500ml追加。

川辺の公園のベンチに座って飲みながら、インセンティブってなんだったっけと思ったりして、
ああ、そうだ、なんか、成果というか、報酬というか、そういう外部から得られる刺激のことだったと
思いながらグイグイと飲む。喉が渇いた。

ブログの更新がままならないのは、モチベーションが上がらないからだ。
モチベーションはインセンティブが得られないから上がらないのだ。
単純なことである。モチベーションなんて信用ならない。インセンティブがないなら成り立たない。
ブログを書こうというテーマ、それはまあいいとして、そのゴールはなにか。
そう、ゴールがないなら進みようがなく、路頭に迷ってただ消耗してしまうだけだ。

誰かのようになりたくて、目標となる人がいて、ブログを始めたような気がする。
誰だったか思い出せない。どうなりたいのか。何がしたいのか。どんなブログにしたいのか。
そういうゴールのイメージがないなら話にならない。次の一手が全然思いつかない。

チューハイ終わり。喉が渇いた。昼間から酩酊状態。肝臓が痛い気がする。

逆から考えよう。どんなブログが理想なのか。
うーん。理想のブログ。理想のブログとはなにか。少なくとも更新されないブログではない。
毎日更新されればいいのかといえばそうでもない。世の中には1日4回も更新するブログがあり、
あればいいかと問われれば、まあ、そうでもないのではないかと思う。

内容が大事、というのもまた微妙だ。そういうブログはきっとあっさりと終了してしまう。
本当に優れた内容ならもっと上位メディアへ移動するはずだ。お金と名声が全てではないが、
優れたコンテンツは自然と上位メディアへと導かれる。でも、そこはやはり大変な荒波であり、
ブログはブログならではのぬるさが大事なのだ。

インセンティブが得られなくてもいいから書くというのがブログの立ち位置。

コンビニでワインとチーズを買う。

インセンティブとしてお金を設定すると、案外だめらしい。
上手に描けましたねー、はい、5000円。
初めは嬉しいかも。自分の絵が5000円で売れた。すごい。
でも、そのうち、5000円かあ、となる。どこまで手をかけても、手を抜いても、5000円。
5000円、ありがたい、無論、そうだけど、ありがたいけど、5000円か、まあ。
たぶん、どんどんクオリティーが下がるんじゃないか。
あと、無料で絵を描くということができなくなるんじゃないか。
私、5000円で絵を描く人なんですけど!
無料で描くとか、全然ありえないんですけど!!

絵の練習をするか。
画面にまっしろなキャンバスが浮かぶ。
ちょっと待て。この絵の練習代はもらえないのか。えー、ただ働きっすかー。
モチベーションあがんないわー。

インセンティブが悪い方向に働くとこうなる。たぶん。妄想だけど。
ワインを飲む。もう、これ、もう、アルコールこれ以上入れても意味ないのでは。

アルコールを入れるという行為のインセンティブは単純である。
自分の身体の快楽だ。食べ物も同じ。美味しい。気持ちいい。
アルコール、カロリー、甘い、感動、きもちいい、そういうのは単純なインセンティブであり、
それゆえに強力な中毒性、依存性を持っている。

ギャンブルも強力な麻薬だ。
次のガチャは大当たりするかも。次はレアが出るかも。大儲けするかも。
そういう期待感は射幸性と呼ばれる。課金。課金。次、次、次はレアが……

でも、絵を描く、ブログを書くというのは、そういう単純なインセンティブがない。
もちろん、最初は単純にドキドキした。おー、線が引けている、それなりに絵が描けている、
楽しいかもー、しかし、そのうち、だめだ。だめだ、なにこれ。楽しくない。

ということで、負のインセンティブが入り始める。
そうするとモチベーションが下がり、他のことをやり始める。

ブログ放置。

ワインを飲み干す。
帰路につく。ふらふらしている。頭痛い。
ブログを放置するのはインセンティブの問題だ。然り。
これでブログを書くごとに3000円もらえたとしても、きっといつか放置するだろう。
インセンティブはそういう、外部に依存したなにかでは、ダメなのだ。
かといって、根性論でやるものでもない。

大事なのは物語だ。
ブログを更新するということ自体に物語性が必要なんだ。
もしもそういう物語が成立するのであれば、きっと自然にブログは更新される。
ブログを書くためにブログを書くのではなく、物語が書かれるとブログになってしまう。
そういうシステムがあればいい。
それはいったい何か。

5年後、このブログはどうなっているか。
今のままというのはありえない。できれば前向きな、良い変化をしていることが望まれる。
それを常に探りながら更新するというのはどうか。いや、まて、なんか違うな。

で、家に着いたら、具合悪くなって、自主規制した。

もう、酒は飲まない。
ということで、そうだ、酒を飲まない日記のブログにしよう、と思いました。
(超行き当たりばったりなブログランキング上位を目指す)

⚫︎

拍手ありがとうございました!

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://nana252.blog49.fc2.com/tb.php/900-669feae4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)